バロックダンスとは17世紀後半から18世紀にかけてフランス国王ルイ14世の時代に全盛期を迎え、踊られていた宮廷舞踏です。

バロックダンスは宮廷に出入りする貴族たちによって踊られていましたが、当時のダンスは現在の私たちが考えるような芸術表現としてのダンスではなく、馬術や剣術と共に並ぶ貴族のマナーとして身につけなくてはならない事の1つとして存在していました。

このバロックダンスには大きく分けて舞踏会用のダンスと劇場用のダンスの2つがあります。劇場で宮廷貴族達のエンターテイメントとして踊られていたダンスは形を少しずつ変えながら現在のクラシックバレエへと繋がっています。

 

しかし、18世紀後半に起こったフランス革命で貴族文化が崩壊するのと同時に宮廷社会で踊られていたバロックダンスも踊られる事はなくなってしまいました。

 

20世紀に入ってバロックダンスの研究がなされるようになり、

現在に至る訳ですが、一度は誰にも踊られなくなってしまった当時

の踊りを知る手段として舞踏譜という物が存在しています。

舞踏譜とは踊りの楽譜で、ステップ・ステップに対応した旋律の楽

譜・ステップと音楽の対応が書かれているため300年近く経った今で

も当時の踊りを踊る事が出来ます。

Baroque dance is a ballroom dance which celebrated its heyday from the end of the 17th century through the 18th century during the reign of the French King Louis XIV.

 

Baroque dance was danced by the nobles in the king’s court. At the time, dance was not considered as an art performance like what we think of today, but as one of the manners nobles had to learn along with swordsmanship and horsemanship.

There are two types of Baroque dance. One is for ballroom dance, and the other is for theatrical dance. The dance that was performed in the theatres for the entertainment of the nobles gradually changed its form to become the modern day classical ballet.

However, with the French Revolution in the late 18th century, Baroque dance was no longer being performed with the collapse of the aristocratic culture.

The research on Baroque dance has begun in the 20th century. In order to understand the dance that has not been performed for centuries, there is a thing called a dance score.

A dance score is, as its name suggests, a score for a dance. It is comprised of a musical score with a melody that corresponds to the dance step by step. We are able to perform a dance even though it has been 300 years since it was made.

About Baroque dance

© 2023 by Classical Musician.(著作権表示の例)Wix.comで作成したホームページです。

  • w-facebook
  • w-youtube